採用ブランディング認定ディレクター

世の中から間違った
採用ブランディングを無くしたい
その採用ブランディングで、
本当に効果が出ていますか?
ミスマッチや採用できないことで、
儲かる業界はおかしい。
採用ブランディングには、
正しいやり方があります。

Spirit 私たちの採用ブランディングへの想い

採用の力で、
経営を加速させる

正しい採用ブランディングを広めるため、認定ディレクター制度を設け、
採用知見のある多くの人たちと協業し、本質的ではない採用が蔓延する世界をともに変えていきます。

認定ディレクター制度設立の背景

  • 私たちの「むすび株式会社」はブランディングを広めるためにつくった会社です。ブランディングを経営のインフラにすることが私たちの目標です。
  • 「採用ブランディング」は弊社代表・深澤が2018年1月に最初の書籍を上梓してから、またたくまに概念として広がりました。その一方で、誤った認識の「採用ブランディング」も数多く世の中に出ている状態です。
  • 採用ブランディングを広めることで、成長企業がさらに効率よく成長できる環境を整えるともに、「採用できないこと」で儲けを得るHR業界の構造を変えます。
  • 「無名×中小企業でもほしい人材を獲得できる採用ブランディング」(幻冬舎)
    「無名×中小企業でもほしい人材を獲得できる採用ブランディング」(幻冬舎)
  • 「知名度が低くても
    「知名度が低くても"光る人材"が集まる採用ブランディング完全版」(WAVE出版)

認定ディレクターが追求すること

  1. 1本質採用ブランディングで採用の本質を追求します。
  2. 2結果採用ブランディングを駆使して結果を出し続けます。
  3. 3イノベーション採用ブランディングを進化させていきます。
  4. 4学び過去と最新を学び続け自己研鑽し続けます。
  5. 5育成ディレクターを育て、本質的・効率的な採用を広めます。

Branding 正しい採用ブランディングとは?

正しい採用ブランディングは「業種」「規模」「地域」関係なく、
下記の効果が現れます。

  • 即効性
    正しく実行すれば1年以内に効果が上がります。
  • 質の向上
    母集団と内定者の質が上がります。
  • 予算削減効果
    続けるほど採用力が上がり、コストが下がります。
  • ジャイアント・キリング
    大手企業を蹴って自社に来る人がいます。

弊社の採用ブランディングの進め方
(一部抜粋)

1プロジェクトメンバーの選抜
採用ブランディングのプロジェクトメンバーを選抜していただきます。(最小5名〜最大10名)
2個別ヒアリング + プロジェクト説明
アンケートに基づくヒアリングとプロジェクト説明を個別に行います。 (1.5〜2時間/人の所要時間となります。)
3ワークショップ
採用コンセプト開発に必要となる要素を皆さんと議論していきます。 (4時間×5回程度の所要時間になります。)
4成果物
①採用スローガン ②ワークショップまとめ ③採用制作物のラフ案(本制作の場合は別料金)までを制作致します。

Case 主な採用ブランディング事例

これまでに、むすびと採用ブランディング認定ディレクターが
手がけた採用ブランディングの事例をご紹介します。

採用ブランディング
認定ディレクター
とは?

採用ブランディングを日本で初めて体系化・理論化したむすびが、
正しい採用ブランディングの方法論を理解し、
実践する人を広めることを目的に、立ち上げた制度です。
採用ブランディング認定ディレクターには、むすびがこれまで培ってきたノウハウ、実績をもとに、
正しい採用ブランディングの戦略のたてかた〜実行までを伝授しています。
また定期的にトレーニングを行い、その腕を研鑽しています。

Directors 採用ブランディング認定ディレクターのご紹介

Recruit 採用ブランディング認定ディレクターを目指す方へ

正しい採用ブランディングを広め、
本質的な採用を広めましょう。

採用ブランディング認定ディレクター講座

認定ディレクターになることで、勉強会コミュニティへ参加可能。
「ディレクター同士の情報共有」や「最新事例の研究」等を
定期的に行い、認定ディレクター個人、そして全体のスキルアップを目指します。

募集要項

対象となる方
  1. 採用コンサルタント/採用代理店/人材紹介/など採用に関する業界で仕事をされているフリーランス、会社経営または会社員の方で、採用ブランディングを学び、自分の仕事に活かしたい、ないしは販売することで、自身の仕事の幅を広げたいと思っている方。
  2. 企業内の人事部の方で、採用ブランディングを学び、実践して大きな成果を挙げたい方。
費用

25万円(税別)

  • しばらく実質無料となります(詳しくはお問い合わせください!)
  • 1社につき3名以上の参加の場合は10%割引致します。

履歴書、職務経歴書(データ可)を下記フォームに添付の上、お申込みください。
(法人の方はホームページのURLのみで結構です)
ともに効果の出る採用ブランディングを広めようとする意志のある方をお持ちしております。

養成講座へのお申し込み・
お問い合わせはこちら

認定ディレクターとなるまでの流れと、その後の契約・サポートについて

  • 応募・説明会
  • オンライン講座 3時間×4日間
    Youtube動画で3時間×4日間のオンライン講座を自主受講していただく形になります。
    各日とも必ず課題があります。2回の面談を行います。
  • 認定試験1(筆記・口頭試問)
    合格
  • 認定試験2
    ワークショップ試験にて階級決定
    合格
  • 修了
    採用ブランディング認定ディレクター講座修了証を授与

ライセンスパートナー契約

講座を修了し、弊社と業務委託基本契約書、秘密保持契約書を含め、弊社とライセンスパートナー(認定ディレクター)契約を締結の上、販売可能となります。その後、実践でのワークショップ試験を経て、認定ディレクターの等級が決まり(等級によりライセンス料が変化)、「採用ブランディング認定ディレクター」として販売活動ができるものとします。

むすびの支援

ライセンスパートナー(認定ディレクター)は月2回1時間〜1.5時間の定例MTGに必ず出席し、営業〜納品までの工程を共有し、お互いを学び合う会議を行います。またすべての修了者は定期的な勉強会に参加できる権利を持ちます。またマーケティング支援として、ライセンスパートナー(認定ディレクター)には、汎用企画書や汎用資料などを継続して提供します。さらに当ページにライセンスパートナー契約を結んだディレクター自身が事例や実績を更新できるページを用意します。

PAGE TOP