採用ブランディング認定ディレクター

Director 採用ブランディング認定ディレクターのご紹介

高本 長門

高本 長門Nagayuki Takamoto

株式会社Minoli

特技:取材
Webサイト:https://www.minoli-sdgs.com/ ※2021年7月変更予定

■経歴
アメリカン・エキスプレス、SMBC日興コーディアル証券、再生可能エネルギー業界を経て起業。コロナ応援店舗メディア、中小企業SDGs・SXサポート。国際SDGs推進協会、経営実践研究会、再エネ100宣言 RE Action参加団体。

■自己紹介
毎朝、太陽(日光=幸せエネルギーと認識)をたくさん浴びて「幸せだなぁ」とココロを満タンにして、自分からあふれた分だけ幸せのエネルギーを周りに分け与え、どんな人も分け隔てなく、今、目の前の人が「自分の人生の扉」と捉え、その人に喜んでもらえるように接して、このセカイで、どんなマイナスが起こっても、後でプラスになって還ってくると氣を確かに持ち直しながら、自分は、先祖の集合体であり、大いなる何かであり、このセカイと宇宙の全てであると認識しています。20年間「運」だけで未達ゼロで営業マンをやってきましたが、自分の子どものA世代(Z世代の次)が大人になった「自律社会」づくりをテーマに、自分の好きなことで人や企業を応援する仕事をしています。

■パートナーディレクターになろうと思ったきっかけ
これからの「やり方から在り方の時代」。社会に好循環を生み出すことを目的とした企業のための採用トランスフォーメーションとして、採用ブランディングは完璧なソリューションです。採用ブランディングを実践し続けることで、企業の持続可能性(サステナビリティ)につながり、企業のパーパス(存在理由)ブランディングにつながり、人が生きる目的である「幸せ」「やりがい」につながります。ゼロサム思考の社会から、成熟した循環型社会を目指して、企業の在り方を1次元上昇するために、多くのステークホルダーに「この会社がある」と、心から支持される企業を増やしていく事が、今、この日本に必要です。

PAGE TOP