採用ブランディング認定ディレクター

Director 採用ブランディング認定ディレクターのご紹介

青柳 功

    青柳 功Isao Aoyagi

    株式会社セールスの学校

    特技:野球(第67回甲子園大会新潟県代表)
    Webサイト:https://sales-training.jp/content/

    ◯経歴
    1991年㈱リクルート入社。ガテン事業部配属。
    1993年㈱リクルートHRマーケティング入社。
    2004年㈱リクルート代理店。ワークス&アソシエイツ株式会社入社。
    2012年バリューマップ合同会社設立。
    2014年株式会社セールスの学校入社。

    18年間に渡り1人親方の企業から社員5名程のベンチャー、大手企業まで800社以上の中途、新卒採用を支援。上場企業の3か月間で30名入社プロジェクト。大量エントリーの出版業界採用フロー設計、中途採用者から会社役員を12名輩出(執行役員含む)など様々な課題を持つ企業を採用成功に導く。

    2014年より、中小企業の育成課題に挑戦するべく研修企画、設計に携わり講師としても登壇。7年間で新卒研修927名、管理職研修で519名の受講生を担当。受講企業の69%が半年間で営業成約率が平均20%アップし、50%以上の売上増を達成。

    【主な実績】
    「新入社員の営業成約率が入社6ヶ月で75%に」(IT・Web業界)
    「コロナ禍においても経営目標110%達成」(求人広告代理店)
    「入社2年目で某不動産賃貸チェーンで全国1位を獲得」(不動産業界)
    「某住宅会社で成約率43%に」(住宅業界)
    「代理店で新人通期MVPを獲得」(求人広告代理店)
    「入社3ヶ月で某携帯キャリアのキャンペーン全国1位に」(携帯販売業界)
    【主な資格】
    日本プロフェッショナル講師協会 認定講師
    ㈱あしたのチーム認定 給与コンサルタント

    ◯自己紹介

    「採用出来ない」、「社員が育たたない」、「定着しない」という課題に対し、採用、育成の仕組み作りを支援しています。
    会社の成長を支援し魅力的な企業に変身させて、やりがいを持って働く社員を増やす仕事をしています。
    ミッションは、「この会社に入って良かった!」「中小企業に育成の文化をつくる」。事を掲げ活動しています。

    ◯パートナーディレクターになろうと思ったきっかけ(意気込みなど)

    パートナーディレクターになったのは、共感採用こそが、私が長年考えていた3つの取り組みテーマに対する解決策であると考えたからです。

    一つ目は究極の採用の実現。二つ目は3年3割という離職率の改善。三つ目は、日本のワークエンゲージメント(働きがい)の改善です。

    一つ目の究極の採用の実現は、採用人数だけ応募者が集まり、全員が入社し活躍するという事です。前職から考えていましたが、母集団を集め、確率論で採用するというスタイルにどっぷりとはまり結局はなにも果たせぬままです。

    二つ目は3年3割という離職率の改善は、何十年も変わらない課題であり企業の課題の普遍的なテーマです。ミスマッチ解消に向け求人広告からマッチング制度を高めるというアプローチに挑戦してきましたが結局変わらずじまいです。

    三つ目は、日本のワークエンゲージメント(働きがい)の改善です。日本はご存知のとおり先進国では最低レベルでわずか9%しか感じていない。
    この数値を20%迄引き上げる。
    自分一人で出来る事も限りがある事は承知していますが、採用ブランディング活動を起点にこの3つのテーマ改善に向けて残りの人生に挑戦していきます。

    PAGE TOP